WEBCRONによる予約配信

ver3.40より、CRONによる予約配信に加え、WEBCRONによる予約が可能となりました。

WEBCRONとは

WEBCRONとは、共用ホスティングサービスでCRONを利用できない方のために、WEBベースでCRONサービスを提供するASPサービスです。

代表的なサイト

webcron.org
http://www.webcron.org/
ヨーロッパの有料サイトです。
※参考価格1 cron あたり 0.0001 ユーロ = 1時間に1回の設定で一年約130円
 

acmailerでの予約設定

webcron_setting1

予約配信「使用する」にチェックが入っていることを確認します。
(チェックが入っていなければ、チェックを入れ、更新ボタンをおして有効にしてください。)
WEBCRON用URLをコピーし、内容を控えておきます。
 

webcronでアカウント取得

webcron_setting2

http://www.webcron.org/
にアクセスし、アカウントを取得してください。
日本語になっていない場合は、英語のままでもOKですが、ページ右上の日本マークより日本語ページになります。
 

確認画面、メールにて本登録

webcron_setting3

必要事項を入力し登録を行うと、入力されたメールアドレス宛に確認メールが届きます。
そのメールに記載されたURLをクリックすることで本登録となります。
 

ログイン後新規CRON設定

webcron_setting4

本登録が完了すると、仮登録時に記載されたID,パスワードでログインが可能となります。
新規cronを追加するには、「クローンジョブを追加する」ボタンを押します。
 

cron設定

webcron_setting5

必要事項を入力します。
「実行したいホームページアドレス」の部分に、先ほどacmailer上でコピーしておいたURLを
貼り付けます。

年・月・日・週日は『毎年・毎月・毎日・毎週』を入力してください。
時間・分は、間隔を狭くすることで予約配信の時間精度が上がることになります。
ただし、webcronサービスは回数による従量制になっておりますので、予算等に応じて
調整してください。
 
※ここでは、5分ごとに実行する設定にしています。
 

設定完了

webcron_setting6

以上で設定が完了です。
acmailerでの予約配信を確認してください。
時間が遅れる場合は、先ほどのwebcron時間を調整することで解決する場合があります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ