サーバーの負荷を減らす方法

不着メールを減らす

不着メールがある場合、サーバーによっては、時間をおいての再送がかかります。
再送の場合、メールキューが減らない事になりますので、不着メールを無くすことがサーバーの負担減に繋がります。

特に携帯宛への送信は、一定の不着メールがある場合、キャリア側での制限がかかり、正常なメールも届かなくなる場合がありますのでご注意ください。

※(コメント情報より) 各携帯キャリアは受信ブロックの基準を公表していませんが、およそ5%のエラーメールアドレスが含まれていると、受信ブロックがかかるといわれています。

分割配信で待ち時間を多めに持たせる

acmailerの送信タイプを分割配信にし、待ち時間を多めに持たせることで、メールサーバーへの負担を減らすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ