不着メール管理

こちらの機能は、不着メール設定にて不着メール管理の「使用する」に
チェックを入れているとき、有効になります。

不着回数をカウントしているため、不着だったメールアドレスをこちらのページにて
表示する事ができます。

メール配信後、不着メール管理にて不着データを更新する事により不着メールがカウントされます。
この作業はログイン時に自動的に行われますが、
メール配信後、不着メール件数がすぐに知りたい場合などに便利な機能です。

不着メールの更新

error_mailmanage

①不着データを更新
メール配信後、最新の配信履歴10件より不着だったメールの件数を計算します。
この作業は、ここで不着データの更新ボタンを押すか、acmailerにログインした際に
行われますが、配信後に不着だったメール件数などがすぐに知りたい場合に
ご利用いただくと便利です。

不着データを更新していただくと、不着だった件数が配信履歴の不着件数に即座に反映されます。

②不着データオールクリア
クリックすると、登録された不着データをすべて削除します。

③不着のデータを表示 / CSVとしてダウンロード
不着回数での検索や、その結果をCSVでダウンロードすることができます。
「○○回以上メールが届かなかったメールアドレス」をacmailerのメールアドレス管理の
メールアドレス削除より、一括削除する事も可能です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] はなっているのですが、 メール配信後、不着メール件数はすぐには反映されません。 不着メール管理ページより 「不着データを更新」していただく事で不着件数が即座に反映されます。 […]

  2. […] 通常の空メール設定、不着メール設定方法はそれぞれのマニュアルページをご参照下さい。 空メール設定 不着メール設定 […]

コメント


このページの先頭へ