設定エクスポート / 設定インポート

acmailerの各種設定内容やメールアドレスの一覧などをエクスポート(バックアップ)、インポート(再設定)することができます。

(この機能の利用例)

○acmailerCGI版のバージョンアップ時
 acmailerCGI版のバージョアンアップ手順はこちらを参考にしてください。
 acmailerDB版では、自動バージョンアップ機能にてバージョンアップを行ってください。
○acmailerから新しいacmailerへのデータ移行時 など。

1.設定エクスポート

「各種設定」>「設定エクスポート」より、をそれぞれバックアップできます。
config

メール・システム・送信サーバー・空メール・予約配信・不着・トップページメモ・携帯ドメイン
ファイル名[admin(日付).csv]で保存されます。

自由項目設定
ファイル名[freecol(日付).csv]で保存されます。

自動返信メール設定
ファイル名[form(日付).csv]で保存されます。

メールテンプレート設定
ファイル名[template(日付).csv]で保存されます。

履歴データ
ファイル名[hist(日付).csv]で保存されます。

フォーム設定
ファイル名[autoform(日付).csv]で保存されます。

ライセンスデータ
ファイル名[enc(日付).csv]で保存されます。

※エクスポート時のご注意

中身を編集したデータをインポートすると正常に動作しなくなる恐れがあるため、ダウンロードしたデータの中身を編集しないでください。

2.設定インポート

「各種設定」>「設定インポート」より、をそれぞれ再設定できます。
config
設定エクスポートでバックアップしたデータの移行を行う場合は、先ほど保存したデータを[ファイルを選択]ボタンで選択し、[アップロード]ボタンをクリックします。
これをで必要な設定項目にて繰り返します。

※インポート時のご注意

インポートするとデータが書き変わってしまい、元に戻す事はできません。
インポートする前に、「設定エクスポート」より対象の設定ファイルのバックアップを取得されることをおすすめいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] ①バックアップを取得する 【メールアドレスデータのバックアップ】 メールアドレス管理より「CSVダウンロード」する事で メールアドレスデータや自由項目の内容が全て保存できます。 マニュアル:CSVダウンロード 【acmailer設定ファイルのバックアップ】 各種設定より、「設定エクスポート」を選択します。 一覧よりそれぞれのCSVデータをダウンロードできます。 マニュアル:設定エクスポート […]

コメント


このページの先頭へ