予約配信設定

予約配信とは、あらかじめメールを作成しておき、
指定した時間にメールを配信するシステムです。

有効にする事でメール配信カテゴリーの
テキストメール配信」「HTMLメール配信」「デコメール配信」にて、「配信日時」という項目が追加されます。

yoyaku

この配信日時を指定する事で指定した日時にメール配信を行う事ができます。
また、予約中のメールの詳細は「配信履歴」のページより確認でき、
ここから予約中のメールの内容編集やキャンセルを行う事もできます。

複数のメールを予約する事も可能です。

reserve_mail

①acmailer側の設定

各種設定の予約配信設定より、予約配信の「使用する」にチェックをいれて、「更新」ボタンを押します。

yoyaku01

これでacmailer側の準備ができました。
メール配信カテゴリーの「テキストメール配信」「HTMLメール配信」「デコメール配信」にて
「配信日時」という項目が追加されているはずです。

yoyaku

その他の項目はacmailerの設定には関係がないメモになりますので、
ここの項目を変更しても予約配信が設定されるわけではないのでご注意ください。
acmailerの設定が完了したら、続いてcronの設定に移ります。

②cronの設定

サーバーのCRONと呼ばれるプログラムを利用します。
ご利用中のサーバーでCRONが利用できるかはサーバー管理者にご相談ください。
(*)cronとはLinuxなどのサーバにおいて、定期的にコマンドを実行するための仕組みのことです。

【crontab等を直接編集する場合】
自身が管理しているサーバーであるなど、
cronの設定を直接設定できる権限がある場合の設定です。
以下のような文をcrontabへ追加して下さい。


1
*/15 * * * *  Unixユーザー名 /home/admin2/public_html/acmailer/lib/reserve.pl

ここでのユーザー名はacmailerを動かしているユーザー名等を記述します。
大体のレンタルサーバーではWEBページのパスは/home/Unixユーザー名/public_html/
といった構成になっているのでこのユーザー名を入れるといいでしょう。

【サーバー管理ツールがある場合】
ホスティング/レンタルサーバー等でサーバー管理ツールがあり、
そこでcronの設定が可能である場合があります。
各ホスティングサービスの案内を参照の上設定する事で予約配信が可能です。

acmailerではホスティングサービスに登録する為の実行パスを環境に合わせて
自動的に生成していますので、こちらのタグをコピーしてご使用下さい。

yoyaku03

【WEBCRONを使用する場合】
上記のいずれもご利用になれない場合はWEBCRONがご利用できます。
WEBCRONとは、共用ホスティングサービスでCRONを利用できない方のために、WEBベースでCRONサービスを提供するASPサービスです。
詳しい設定方法については「WEBCRONによる予約配信」のページをご参照下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] acmailerでは、予約配信を行うことができますが、そのためには事前にサーバー側の対応が必要となります。 予約配信設定について […]

コメント


このページの先頭へ