[さくらサーバー]不着メール設定方法

1. 不着メール用メールアドレス生成

不着メールを受信するためのメールアドレスを作成します。
(このアドレスに届いたメールは全てプログラムにまわされるため、acmailerを設置するサーバー内に専用のメールアドレスが必要となります)

例として、以下のように設定します。
 ・return@[ドメイン名]
「~@」は任意のもので設定が可能です。


さくらのコントロールパネルにアクセス>「メールアドレスの管理」を選択してください。
sakura


不着メール用のアドレスを作成します。
sakura_mailreg2

2. サーバー設定

メールアドレス作成後、FTPでサーバーにアクセスし、作ったメールアドレスのディレクトリに移ります。

メールアドレスディレクトリは以下にあります。
 /home/(ユーザー名)/MailBox/

sakura_ftp2

上記のように「return」ディレクトリが作成されていることを確認し、「return」ディレクトリ内に以下の内容でファイルを新規作成します。

○ファイル名
 .mailfilter
※パーミッションを600に設定

○ファイル内容


1
to "| /home/(ユーザー名)/www/(acmailer設置ディレクトリ)/lib/errmail.pl"

転送専用でメールを作成しているとすでに「.mailfilter」ファイルがありますが、かまわず上書きしてください。

3. acmailer管理画面の不着メール設定

acmailerへログイン後、「各種設定画面」>「不着メール設定」を選択します。

「不着メール管理」のチェックボックスの[使用する]にチェックを入れ、「不着受信用メールアドレス」の入力欄には、作成した不着メールアドレス「return@[ドメイン名]」を入力し、[更新]ボタンをクリックします。


以上で不着メールモジュールの設定が完了です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 私の使っているレンタルサーバーはさくらインターネットで、オンラインマニュアルにも不着メール設定方法(さくらインターネット)と言うのがり、そのとおりに設定したはずだ。 […]

コメント


このページの先頭へ